げた(シタビラメ)のさばき方

さきほど漁師さんからいただいた「げた」をさばいています。げたって瀬戸内地方くらいしか言わないみたいですね。知りませんでした(^_^;) シタビラメです。

まず、包丁をつかいこすって鱗をとります。
次に、頭の下付近に包丁をいれますが、全部切ってしまわずに皮を残すくらいで止めます。

ひっくり返し、包丁で身を抑えながら皮を引っ張り剥ぎ取ります。

あとは、食べれない尻尾部分を捨て、切り身にして完成~\(^o^)/

げたをさばく嫁

続いてさきほどのさばき方をみて嫁がチャレンジしました。皮を剥ぐのに相当力がいるみたいで、左手におもいっきり青筋たててがんばっていました(笑)

簡単そうに見えて、以外に力がいるみたいです。

HOME > 海の幸をいただく > げた(シタビラメ)のさばき方